自動車保険の最安値を狙うために必要な3つのこと

自動車保険の最安値を狙うために必要な3つのこと

保険料重視で自動車保険を契約したいと思う場合には、自動車保険の最安値を狙いたいと考えることでしょう。最安値を見つけるために必要なことと注意点があります。

 

若者の車離れが進み、保険料収入が落ち込んでいることから、損害保険会社はかなり厳しいやりくりが求められています。そのため自動車保険の保険料は年々上昇傾向にあります。しかし商品によっては安い自動車保険もありますから、できるだけ安く契約するためのコツを紹介します。

 

 

自動車保険料が大きく変わる要因

自動車保険の最安値を狙うには、車両保険を付帯するかどうかを決める必要があります。外資系損害保険会社が販売する自動車保険の場合、車両保険を付帯しなければ年間保険料が2万円台というものも珍しくありません。月払いで2000円を切る保険料で契約できるのは大きな魅力です。ですが車両保険をつけるととたんに倍近い金額になります。これはかなり大きな出費です。

 

では、車両保険はつけるべきかどうか?です。結論としてはつけるべきです。保険料が高額になる理由はそれだけ車両保険を使う事故が起こりやすいからです。

 

 

保険料にかかる経費

当然ですが保険会社は利益を追求する一般企業です。そのため、保険料には次のものが含まれます。

 

  1. 補償のための純保険料
  2. 人件費
  3. 広告費

 

この中で加入者が賢くなることで下げることができるものが一つだけあります。

 

それは、人件費です。

 

人件費を抑制する簡単な方法は、営業担当者の手間をとらせないことです。それができるのが通販型(ダイレクト型)保険です。保険会社に人手をかけさせないことで安くなります。インターネットから申し込める自動車保険なら人件費がかからないため安くできます。また、インターネット割引が適用され数千円程度割り引かれる可能性もあります。

 

 

最安値の探し方

最安値の自動車保険を探す場合には、複数の自動車保険を比較することが大切です。保険料の安さに加えて、補償も合わせて比較できます。自動車保険の比較は、インターネットでの一括見積サービスが便利です。自宅で好きなときに申し込みができ、同じ補償内容で保険料の最も安い会社を簡単に見つけることができます。

 

 

自動車保険を比較して選ぶのが大切な理由

自動車保険は掛け捨て型ですから、できるだけ保険料を節約し家計への負担を減らしたいと思うことでしょう。自動車保険はスーパーでの買い物に似ていますから、いくつかの自動車保険を比較することで、安い保険料の自動車保険を見つけることができます。もしかしたらこれまで保険を変えた経験がないために、別の保険にすると満足な補償が得られないのではと心配になるかもしれません。いくつかのポイントを知っておくと、比較することの大切さがわかります。

 

自動車保険を比較することで分かるのは、保険会社によって補償内容やサービスが異なることです。同じ保険料でも補償内容が充実している場合には、実質的に得することになりますから、そのような保険を選んだほうが良いといえるでしょう。例えばロードサービスが無料で付帯される場合、万一の事故の時のレンタカー費用や宿泊費用なども別途負担してくれるサービスを提供している保険商品もあります。実際に利用する場合、数万円の価値がありますのでおすすめのサービスといえます。

 

同じ補償でも保険料が異なる場合もあります。通販型やインターネット申し込み型の自動車保険の場合、代理店手数料が発生しない分、保険料を安く抑えることができます。比較することで、ほぼ同じ補償内容でも保険料が年間数千円〜1万円ほど違う場合もあります。10年で10万円近くも保険料に差が出ることを考えると、自動車保険を比較することが大切な理由がわかるはずです。

車保険料で損する前に確認

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

自動車保険の一括見積もりを使うと同じ補償内容で保険料が46,530円から20,780円と25,750円も安くなりました。

一括見積もりサイト「保険の窓口インズウェブ!」なら最大20社の見積もりが一度にできます。

すでに900万人以上が使っているのに使わなきゃ損です。
最短5分で終わります。

自動車保険の一括見積もりをする2

一括見積もりできる保険会社
insweb-1ran

車を高く売るなら無料の一括査定がベスト

私がフィットを売るときに複数の車買取業者に見積もりを取ったら、一番高い会社と安い会社で査定額が187,000円も違いました。

一括見積もりサービスの「かんたん車査定ガイド」なら、最大10社から一括査定が受けられます。
入力は45秒!すぐに結果がわかります。

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら

一括査定できる車買取会社
車査定提携先