自動車事故 体験談

バックしてきた車とぶつかりました。

ある夏の日の事でした。スーパーに行った帰り道、突然雨が降ってきました。
外に洗濯物を出しており早く帰りたかったので、お店の駐車場を抜けることにしました。
出口には車が1台停車して道を渡ろうとしていました。その車が突然バックしてきました。

 

出口が狭くて切り返しがうまくいかなかったのかと思い、少し横にずれて止まっていたのですが、その車は止まることなくそのまま下がってきて私の車とぶつかってしまいました。
大きな傷でもなかったし、早く洗濯物を入れに帰りたかったので、電話番号だけ交換してその場は終わりました。
しばらくしてから相手の方から電話があり、「車を直したいので警察に来てほしい」と言われ、警察に行きました。

 

警察についた途端、相手の方がものすごい口調で「自分は悪くない。駐車場の白線に戻ろうとしただけ。この人も動いていた」と言い出しました。
あまりもめたくはなかったので黙っていたのですが、言い方にカチンと来たので、「息子が一緒に乗っていたので、うちの車動いてた?と聞いたら止まってたよって言ってましたよ」と言ってしまいました。

 

警察の方は「8:2の割合で○○さん(相手の方)が悪い」と言ってくださってホッとしました。
その後は、ぶつかった場所を写真にとってもらい、家に帰りました。
家に帰って保険会社に電話したところ、保険を使うと次からの保険料が上がると聞いたので、保険は使わずに示談という事になりました。
大した事故ではなくて、誰も怪我がなかったので今回は良かったですが、気を引き締めて運転していきたいと思います。

 

 

自動車事故が起きたときはまず落ち着こう

ついこの前のことなのですが、自動車事故を起こしてしまいました。対自動車で、大きくない事故でした。お互いに対した怪我もなく、病院にかかるようなこともなかったですが、愛車のフロントバンパーがばっこりと…。見通しのいいT字の突き当たりから右折しようと待っていて、自分の不注意もあるとは思うのですが、いつもより少しだけ前に出すぎてしまっていたのですね。そこに、おそらく法定速度を超えた対向車がかするように当ってしまいました。当たったと言っても、向こうはカスリ傷レベルでした…自分はバンパーを思いっきり持って行かれましたが…。責任としては、こちらも多少白線をオーバーしていましたが、向こうも田舎道とはいえ速度オーバーなのは認めてくれて、おおむね半々くらいとなりました。

 

もう、その瞬間は有り得ないという感じでしたね。相手方が紳士だったこともあり、すぐに警察や保険会社に連絡し、お金のことや修理については全く問題にならないくらい完璧に終わってしまいました。初めての割と大きな事故だったので、愛車をい眺めた時にはショックで呆然としてしまっていたことでしょう。どちらかが落ち着いて対処出来ると自動車事故の処理も割とスムーズに終わりますね。まぁ、対人でなく怪我もないので、大きいと言っても軽い部類になってしまうのではないでしょうね。まずは落ち着こう…そんな教訓を得た事故でした。

 

車保険料で損する前に確認

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

自動車保険の一括見積もりを使うと同じ補償内容で保険料が46,530円から20,780円と25,750円も安くなりました。

一括見積もりサイト「保険の窓口インズウェブ!」なら最大20社の見積もりが一度にできます。

すでに900万人以上が使っているのに使わなきゃ損です。
最短5分で終わります。

自動車保険の一括見積もりをする2

一括見積もりできる保険会社
insweb-1ran

車を高く売るなら無料の一括査定がベスト

私がフィットを売るときに複数の車買取業者に見積もりを取ったら、一番高い会社と安い会社で査定額が187,000円も違いました。

一括見積もりサービスの「かんたん車査定ガイド」なら、最大10社から一括査定が受けられます。
入力は45秒!すぐに結果がわかります。

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら

一括査定できる車買取会社
車査定提携先