アメリカの自動車保険の相場

アメリカの自動車保険の相場!日本の常識は通用しない

州によってかなり違う

アメリカの自動車保険は日本の自動車保険と同じで、強制保険(日本では自賠責保険、アメリカでは対人・対物の二本立て)と任意保険の二つに分かれています。州によっては任意保険の一部が強制保険の中に組み込まれているケースもあるようです。

 

対人対物無制限は普通じゃない

強制保険の相場については300ドル程度(1ドル120円計算で3万6千円)となります。任意保険に関しては補償科目が同じと仮定するとあまり金額は変わりません。しかし日本の対人対物の補償額が無制限であるのに対し、アメリカでは対人の補償額が1800万円程度、対物で3600万程度です。もし事故を起こしてしまった場合、特に人身事故で相手が死亡してしまいこちらに非がある場合などは億を超える補償金を自腹で払うことになるかもしれません。補償額を3倍にしても保険金額はあまり変わらないこともアメリカの自動車保険の特徴です。

 

不測の事態にはアンブレラ保険

ありえない事態に関しては「アンブレラ保険」に入っておいたほうが良いかもしれません。アンブレラ保険の金額は1年で1ミリオン(100万円)補償当たり、掛金150ドル〜300ドル(1万8千円〜3万6千円)と安くはありませんが、補償額が倍になっても掛金があがるのはわずかです。アメリカではこのほかに車の盗難、事故を起こした相手の無保険加入に関する保証が付いたプランもあります。強制保険、任意保険、アンブレラ保険、その他の保険を総合すると6万から12万ほどがアメリカの自動車保険の相場となります。

 

車保険料で損する前に確認

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

自動車保険の一括見積もりを使うと同じ補償内容で保険料が46,530円から20,780円と25,750円も安くなりました。

一括見積もりサイト「保険スクエアbang!」なら最大19社の見積もりが一度にできます。

すでに300万人以上が使っているのに使わなきゃ損です。最短5分で終わります。

自動車保険の一括見積もりをする2

一括見積もりできる保険会社
一括見積もりできる保険会社一覧2

車を高く売るなら無料の一括査定がベスト

私がフィットを売るときに複数の車買取業者に見積もりを取ったら、一番高い会社と安い会社で査定額が187,000円も違いました。

一括見積もりサービスの「かんたん車査定ガイド」なら、最大10社から一括査定が受けられます。
入力は45秒!すぐに結果がわかります。

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら

一括査定できる車買取会社
車査定提携先


ホーム RSS購読 サイトマップ