夫婦で同じ自動車保険に加入したときの相場

夫婦で同じ自動車保険に加入したときの相場

<夫婦で同じ自動車保険に加入したときの相場に関して>
ご夫婦で自動車保険に加入する場合いの相場で、基準となる点は以下の4つです。

 

1ご自身の年齢
2利用する車の大きさ
3年間のおおよその平均走行距離
4等級

 

この4つによって保険料が大きく変動するため、まずはご自身の状況を4つで当てはめることが大切となります。
また、もう一つの相場として、無事故であることを条件に入れておきます。

 

1について、20代ぐらいの若い世代であれば月に6000~ぐらいとみる必要があります。年齢が上がるほど下がり、30代後半には3000円ぐらいまで下がるでしょう。

 

2軽自動車を利用する、または継続的にりようするのであれば月3000~4000円とみれば問題ないでしょう。もちろん乗用車であれば、5000で、さらに大きい車になると6000~となります。

 

3平均走行距離が少ない場合には、プランによって保険料は安くなるため、おおよその距離を調べておくとよいです。年間1万km以下の場合であれば、3000~4000内で済むことが多いです。3000km以下であれば1000円程度まで抑えることが可能です。

 

4MAXの20等級であれば、2000円代も可能です。ただし、20等級になるためには年月がかかるため、相場としては、16等級ぐらいで計算するのが良く、3000円代と見積もっておきましょう。

 

上記の1〜4を個別に書きましたが、それぞれ組み合わせて考えると、ご夫婦の年齢が30代、利用する車は軽自動車、年間の走行距離は1万km以下、16等級前後であれば年間保険料は10万を切り、月々では7000円代程度に抑えることが可能です。あとは、自動車保険に加入する際の内容ですが、対人対物は無制限にされるほうがよいですが、ここには様々な保険会社間での大きな違いは出てきません。

 

相場で最も大きな違いを見せるのは、ずばり車両保険です。軽自動車のような車自体の値段が安い場合には車両保険をかけないことが多いため、保険料自体が安く済み、7000円代に抑えることが可能と言いましたが、乗用車や、高級車などになると車両保険が跳ね上がり、ご夫婦で加入しても、月々の保険料は1万を軽く超えることがあります。自動車保険の料金の相場を考慮するときには、かならずご自身の生活の状況と、乗られる車を考えて、金額を決めることをお勧めします。ご夫婦がゴールド免許であれば、上記に示した金額から1000円前後減額した料金となりますので、無事故無違反も大事な相場考慮の一つです。

 

車保険料で損する前に確認

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

自動車保険の一括見積もりを使うと同じ補償内容で保険料が46,530円から20,780円と25,750円も安くなりました。

一括見積もりサイト「保険スクエアbang!」なら最大19社の見積もりが一度にできます。

すでに300万人以上が使っているのに使わなきゃ損です。最短5分で終わります。

自動車保険の一括見積もりをする2

一括見積もりできる保険会社
一括見積もりできる保険会社一覧2

車を高く売るなら無料の一括査定がベスト

私がフィットを売るときに複数の車買取業者に見積もりを取ったら、一番高い会社と安い会社で査定額が187,000円も違いました。

一括見積もりサービスの「かんたん車査定ガイド」なら、最大10社から一括査定が受けられます。
入力は45秒!すぐに結果がわかります。

かんたん車査定ガイドの一括査定はこちら

一括査定できる車買取会社
車査定提携先


ホーム RSS購読 サイトマップ