事故発生時の保険使用で知らないこと

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

自動車保険の一括見積もりを使うと同じ補償内容で保険料が46,530円から20,780円と25,750円も安くなりました。

一括見積もりサイト「保険の窓口インズウェブ」なら最大20社の見積もりが一度にできます。

すでに900万人以上が使っているのに使わなきゃ損です。
最短5分で終わります。

自動車保険の一括見積もりをする3


一括見積もりできる保険会社
insweb-1ran

事故発生時の保険使用で知らないこと記事一覧

万が一の時のために加入している自動車保険。ですが、実際に事故に遭った場合、どのような流れで対応してもらえるかご存知でしょうか。事故対応の流れを知っておくと、いざという時も落ち着いて対応できるはずです。具体的な事故対応の流れをご紹介します。事故を起こしたり巻き込まれたりした場合、まず現場で行わなければならないのは、相手の確認と警察への届け出です。相手がいない事故の場合でも、警察への届け出は必要です。...

いざという時のために加入している自動車保険。契約時には、しっかりと説明を受け理解したつもりでも、時間が経つと忘れてしまったり、なんとなく大丈夫だろうと思っていることはありませんか。事故があってやっぱり支払われなかったでは遅いのです。そこで、保険金が支払われないケースをご紹介します。最初は、無免許運転、酒酔い運転、薬物使用による運転に該当するケースです。これは、自業自得ですから納得できるのではないで...

交通事故の示談交渉では、当事者の過失割合を決定し、それに応じて、双方が支払う賠償金額を決めます。この過失割合によって支払う賠償金額と受け取る賠償金額は変わるわけですが、過失割合はどのようにして決められるのでしょうか。過失割合が決まる過程と、決定する上で重要な事柄をご紹介します。まず、過失割合とは、当事者間の損害賠償の割合を数字で表したものを言います。0〜100の数字で表し、80:20や70:30な...

いざという時のために加入している自動車保険ですが、どんな事故でも保険金が下りるというわけではありません。自動車保険のパンフレットやホームページには、保険金が下りない場合について明記されていますが、分かりにくい部分もあるのではないでしょうか。具体的に3つのケースについて解説します。自動車保険適用できない場合の具体例@スライドドアにカーテンが挟まった。車両保険使える?車両保険は、衝突や接触などの事故に...

交通事故の示談とはよく耳にしますが、示談とは何でしょうか。自分が事故を起こした時や、事故に巻き込まれた時、どのように対応するべきなのか、ポイントと注意点をご紹介します。示談とは交通事故の示談とは、裁判によらずに和解をすることを言います。ざっくり言うと、過失割合や保険金の金額を決め、お互いが合意することです。話し合いが難航し、合意に至らなければ裁判になるわけですが、交通事故で裁判になるケースは少なく...