保険料で絶対損したくない人の自動車保険の相場表!月額平均は1731円

自動車保険の相場表

自動車保険の一括見積もり4コマまんが

 

こちらの一括見積もりサイトなら5分で保険料が25,750円安くなりました。

 

自動車保険の一括見積もりをする

 

一括見積もりできる保険会社

一括見積もりできる保険会社一覧

 

 

保険料月額1,731円ですけど何か?損したくないなら自動車保険の相場を知ろう

  • 車を購入する!任意保険の相場を知りたい
  • 任意保険の更新。少しでも料金を安くしたい
  • ネット型自動車保険はデメリットないの
  • 20代の車保険の月額平均はいくら?
  • 無事故で等級が上がったのに保険料が上がった
  • 車両保険って入ったほうがいいんだろうか

 

こんな悩みがありますよね。ちょっとむずかしい自動車保険。一番気になるのは保険料です。この保険料で妥当なのか、もっと安くする方法はないの?テレビCMでよく見るダイレクト型ってどうなの。同じく疑問を持った当サイトの管理人が実際に見積もりしてみましたので疑問を解決できると思います。

 

 

実際の車保険の見積り結果

保険料金がいくらになるのか相場を知るため、日産ウイングロードで実際に見積りした保険料です。

 

年間20,780円(SBI損保)

 

条件:34才、男性、ゴールド免許、17等級、車両保険なし。月額に換算すると、1,731円。

 

 

他の保険会社の見積り結果は、

  • イーデザイン損保:27,250円
  • おとなの自動車保険:30,080円
  • 三井ダイレクト:28,620円
  • アクサダイレクト:22,440円
  • 損保24:35,710円

 

ちなみに、昨年の損保ジャパン日本興亜での見積りは46,530円。
最安値との差なんと25,750円!

 

 

自動車保険の一括見積もりサイトを使うとこんな画面でその場で確認できます。

 

bangの見積り結果

 

 

各保険会社からメールでも見積もり結果が届きます。はがきでも見積りをくれる保険会社もあります。電話はかかって来たことないですね。

 

おとなの自動車保険の見積り結果

 

 

何も知らずに自動車保険料を損したい人は続きは見ないでください(笑)

 

 

任意保険の保険料は保険会社で全く異なる

損保会社、保険会社で任意保険の保険料は変わってきます。

 

どこの保険会社でも同じだと思っている人は非常に多いです。おそらく自賠責保険と混同しているのでしょう。自賠責保険は強制保険です。法律に基づいて保険料が決まっているのでどこの保険会社でも同じです。ですが、任意保険は全く別モノです。

 

任意保険は保険会社にとって商品です。他社との差別化や経営方針によって会社ごとにサービス内容や料金が違うのも当たり前といえば当たり前なのです。

 

最安値のSBI損保 自動車保険(20,780円)は最高値の損保24(35,710円)と比べると半額近いです。

 

まったく同じ条件で見積もっています。おもしろいのがこの損保24が誰にとっても高いというわけではないんです。

 

 

保険料金に差が出る理由

なぜこれだけ差がでるのか。これは保険会社ごとに得意な分野、苦手な分野があるからです。

 

保険会社は公的機関でもなくボランティアでもありません。営利目的の企業です。特に売りたい条件のお客様(つまり儲かるカモ)は違うってことです。保険会社ごとの方針でお客様にしたい人は安くしてでも契約したいわけです。

 

 

保険料が変わってくる条件として、有名なのものは免許証の色。通販型自動車保険のテレビCMの影響でゴールド免許だと安くなると思われています。
でも、免許証の色が、青でも緑でもゴールドでも掛け金が変わらない保険会社もあります。

 

意外と知られていないですが、住所(主な使用場所)でも保険料に違いが出ます。事故の多い地域、少ない地域があるからです。

 

 

今回のケースでは、このような結果になりましたが、みんなが同じ結果になるわけではありません。自分の条件にあった保険会社を見つけることが重要ってことです。

 

すべての人に、最も安い保険会社はない!

 

 

保険の選び方で絶対やってはいけないこと

ダメ

ディーラーや中古車の販売店、保険のおばちゃんから勧められるままに保険に加入。

 

これらはいわゆる代理店型自動車保険ですのでまず間違いなく高いです。

 

 

車の販売店やディーラーは保険会社と提携しているのです。こちらの条件に関係なく提携先の保険会社をすすめてきます。

 

車の販売店はその保険会社から手数料が入ってきます。その手数料の分保険料が高額になるわけです。

 

車屋さんにお給料を払ってあげたいならそのまま加入してください!

 

 

イチバンまずいやり方は、特定の保険会社をまず決めてその中で払える保険料金から保証内容を決めること

 

料金の高い安いがわからない上、自分に必要な保証を削ってしまうおそれがあります。

 

 

賢い自動車保険会社の選び方

 

やるべきことは

・最低限必要な条件を決める
・複数の保険会社から見積りを取る
・必要に応じて、微調整する

 

これが賢い保険の決め方です。

 

 

でも、各保険会社にそれぞれ見積りを取るって

 

保険会社を調べるのめんどくさい・・
毎回条件を伝えるのがわずらわしい
営業を断り切れるか不安

 

 

そこでオススメなのが、一括見積もりサイトです。

 

条件入力は一度だけ、複数の保険会社から見積りをとれます。その場で金額を確認できます。

 

運営会社が上場している信頼できる一括見積もりサイトを紹介しておきます。

 

 

このサイト利用で年間保険料が5万円以上安くなった人はなんと30万人!車検証や以前の保険証券があれば最短で5分ほどで最安の保険会社の見積りが出てきます。まだ車がない場合は車種と型式がわかれば大丈夫。面倒な電話営業もかかってきたことはありません。

 

【無料】自動車保険の一括見積もり詳しくはコチラ

 

【無料】自動車保険の一括見積もりのお試しはこちら

 

 

 

 

利用者310万人の安心実績の一括見積もりサイト

一括見積もりサイト保険スクエアbang!は、最大で20社を1回で見積もりができます。

 

この「最大で」というのは、保険会社によって扱う条件が異なるからなんですね。「あなたは対象外ですよ」という保険会社があるわけです。

 

 

みなさん住んでいる地域、乗っている車など事情はさまざま。各保険会社の得意な条件や不得手な条件もさまざま。

 

 

そのせいで「そもそもあなたには見積もり出せません。」と門前払いを受けることもあるんです。

 

 

ですのでできるだけ多くの会社と提携しているサービスを使ったほうが安くていい保険会社を見つけることができます。

 

 

また、利用者310万人の実績は安心できますね。

 

 

入力してすぐに見積もり結果を見られる即時試算機能がとても使いやすです。
リアルタイム見積もりですぐに比較できます。

 

以前はズバッと自動車保険比較と言う名前でしたが、変わったようですね。

 

操作方法が簡単なのは昔から。搭乗者傷害保険と人身傷害補償保険の違いなど難しい言葉も簡単にわかるのはうれしいですね。

 

>>> 保険スクエアbang!公式サイトはこちら

 

 

 

安い保険は大丈夫なのか

ダイレクト型と代理店型の違い
ダイレクト型(通販型)自動車保険は安いということはそれなりの理由があるんじゃないの?と疑ってしまうでしょう。でも、安心してください。

 

安い理由は、代理店型と違い代理店に支払う手数料が少ない。
ネットで申し込むので手間がかからず人件費がかからない。

 

要は、無駄を省いて保険料を安くしているということです。

 

この代理店というのは、いわゆる保険のおばちゃんだけではなく自動車を購入したディーラーや中古車ショップも含まれます。ディーラーで自動車保険をすすめられるのはあなたのための優しさではなく営業なのです。

 

 

ネットの自動車保険の方が保険金の支払いまでの期間が早いのです。

 

これは、さっさと支払って加入者や被害者との交渉の手間を減らしたいからです。

 

手間を減らすことで保険料を安くしているダイレクト型自動車保険の保険会社は、保険金の支払いを渋ってモメるのは面倒なのです。

 

つまり、万が一の場合、保険金をもらいやすい!ってことです。

 

 

さらに得する裏ワザ

ほとんど全てのダイレクト型自動車保険にロードサービスが無料でついています。
バッテリーが上がった。
タイヤがパンクした。
といったトラブルにほとんど無料で対応してくれます。

 

こういう場合に備えてJAFに加入しているならチャンスです。

 

JAFとほぼ同じロードサービスを無料で受けられるわけですからJAFはやめてしまって年会費4,000円さらにトクできます!
※保険契約している車以外ではロードサービスを受けられませんので友人の車などに乗ることが多い場合はJAFに加入が必要です。

 

 

保険スクエアbangは

利用者平均で25000円安くなる
310万人の利用実績で安心
使い方簡単で入力項目も少なめ

 

車両保険つきで20万3500円だった保険料が15万7200円になりました!こんなことならもっと早くから使っておけばよかったです。

サイトがわかりやすくて入力がカンタンでした。難しい言葉には解説もあったし、他の人がどういう選択をしているかの例もあって悩まずにすみました。

心配していた営業の電話はありませんでした。よく考えたら上場している企業なので個人情報の扱いは特に慎重ですよね。
申し込んだ会社以外に断りを入れる必要もなかったです。

自動車保険の一括見積もりサイトを今すぐチェック



ホーム RSS購読 サイトマップ